1泊2日のスノーボードツアーを利用するときに重要なポイントとは

スノーボードをしに旅行に出かけるときには、せっかくだから1泊してこようと思う場合もあるでしょう。日帰りツアーを利用すれば休みがあまりない人でもスノーボードを楽しめますが、ゆっくりと落ち着ける時間が欲しいと考えたら宿泊付きにもメリットがあります。

1泊2日で行くときにはどのようなポイントを押さえてツアーを選んだら良いのでしょうか。

1泊2日のツアーなら移動手段が豊富

1泊2日のツアーでは日帰りツアーとは違って豊富な移動手段を選ぶことができます。バスで移動しようとするとあまり遠くまで日帰りで行くことはできませんが、1泊2日であれば問題はありません。実質的には半日ずつしか滑れなくても十分に満足な2日間を過ごせるでしょう。

マイカープランの場合にも同様で、遠くまで行ってスノーボードを楽しめるのは宿泊付きにするメリットです。新幹線や飛行機のように交通手段として速いものを使うと日帰りでも行動圏が広がりますが、その点は1泊しても違いはありません。

高い費用を払うからこそ現地での滞在時間を長くしたいという希望を持つ人もいるでしょう。その望みを叶えられるのが宿泊付きのツアーにする魅力です。現地での滞在時間も長くなるので存分に旅行を楽しめると考えられます。

1泊2日ならスケジュールをまず考えよう

スケジュールをよく考えるのは1泊2日のツアーを利用する上で欠かせないポイントです。1泊2日のスケジュールでは休日が必要になりますが、1日だけを使うか、2日間使うかをまず選べます。

スノーボードを楽しむ日の前日の夕方から夜に出発して現地で1泊し、朝からゲレンデで滑るというスケジュールを考えることが可能です。この場合には休みが1日しかなくても前日に早めに出発できれば問題ありません。週末に連休がない人や、祝日を使いたい人には魅力的な方法でしょう。

1泊2日なら土日が連休の人なら気軽に行けるでしょう。連休を使う場合には行きも帰りも時間は自由です。どんな旅行にしたいかに応じてスケジュールを組みましょう。出発するのを早朝にすれば初日から丸一日滑ることもできます。

二日目は滑らないという選択肢もあり、温泉に入ったり、雪祭りを楽しんだりしても良いでしょう。観光地が近いスキー場も多いので、どんなスケジュールにするかに応じて行き先も厳選した方がより楽しめます。せっかく泊まり込みで行くのだから贅沢をしようと考えても、節約して何度もスノーボードに行けるようにしようと決めるのも自由です。

どちらの希望にも応えられるツアーがあるので探してみましょう。

宿泊施設がセットなのがほとんどなので気をつけよう

1泊2日のスノーボードツアーはほとんどが宿泊施設を予約するシステムになっています。セットで割引にするのがツアーの一般的な特徴で、宿泊付きなら定められたホテルや旅館を利用しなければなりません。中には往復の飛行機とリフト券だけがセットになっていて、ホテルは自分で予約したところを利用できるといったツアーもあります。

ただ、一般的なツアーではないので数は多くありません。基本的には宿泊先はセットになっていると考えておきましょう。宿泊施設がセットになっている影響で、理想的なところに泊まれるかどうかが人によって違います。高級ホテルや高級旅館に泊まれるツアーもあれば、安い民宿やビジネスホテルに泊まる形になっている格安ツアーもあるのは確かです。

しかし、適度なグレードの宿泊施設に泊まれるツアーほど人気が高く、行きたいと思ったときにはもう空きがないこともよくあります。また、ありがちな失敗として挙げられるのが1泊2日の予定でスノーボードも存分に楽しみ、高級な宿泊施設で上質なサービスも楽しもうとしたケースです。

初日に十分に滑って満足したは良いものの、疲れてしまってスパや温泉などを楽しむ体力もなくなってしまうことは珍しくありません。自分の体力とも相談して本当に高級な施設に泊まる必要があるのかはよく考えて決めましょう。

食事も考えて楽しめるようにしよう

日帰りツアーと違って、1泊2日のツアーなら夕食を楽しむ機会があります。せっかく宿泊するのだから夕食を満喫できるようにツアーを選んでみるのも良い方法です。グルメツアーは近年人気が高まっていて、スノーボードと組み合わせたツアーも多数催行されています。

代表的なのは北海道のツアーで、カニやホタテなどの海鮮料理を夕食に楽しめるようになっているものです。行き先によっては冬の名物があまりないところもありますが、高級ホテルの一流シェフが手がけるコース料理を楽しめるツアーもあります。

どんな料理に舌鼓を打ちたいかを考えた上で行き先を考えてみても良いかもしれません。バイキングも人気が高いプランで、夕食だけでなく朝食もバイキングということがよくあります。ただし、バイキングでの食べ過ぎには注意した方が良いかもしれません。

2日目もスノーボードを楽しもうとしていたけれど、朝食を食べ過ぎてしまって動けなくなってしまったというミスはしばしばあります。特に2日目をメインにして滑ろうとしている場合には、かえって軽い朝食の方が満喫できる可能性もあるのです。

美味しそうな料理が並んでいると食べ過ぎてしまいやすいので気をつけましょう。

コスト面もよく考えて決定しよう

1泊2日のツアーは料金を比較するとピンからキリまであります。どの程度の予算を確保できるのかに応じてツアーを選ぶのもポイントです。ここまでならお金を用意できるからそのツアーにしようと選ぶのも良い方法ですが、節約しておいてもう一回別のツアーに行こうと考えるのも良いでしょう。

週末が連休の人なら日程的にはシーズン中に何度も行くことができるはずです。あえて今回でお金をたくさん使わないようにして、シーズンを通して何度もスノーボードを楽しめるようにするのも賢い方法と言えます。ツアーは自分で交通手段や宿泊施設、リフト券などを全て手配するのに比べてコストが少なくて済むのが代表的なメリットです。

しかし、お得に利用できるはずが、色々なツアーを比較検討しているうちに高級ツアーに目を引かれてしまうことも珍しくはありません。結果として当初想定していたよりも出費がかさんでしまって後悔することもあります。

予算オーバーにならないように、最初にどこまでならコストをかけても良いかを決めておくようにしましょう。

参考元《オリオンツアー|スノボ格安バスツアー